rakuen工房
rakuen工房へ

ポチッと応援ヨロシクね黒ハート
banner_02.gif にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

2007年03月11日

黒米の栄養

黒米は玄米の色が黒色で果皮、種皮の部分に
紫黒色系色素(アントシアニン系)を含んだ米です。


5分づきにすると米が紫色になるため、
紫米とか紫黒米ともいわれます。
糠を全て取り除くと白米に近い色になります。

黒米はおはぎの起源で古くから祝いの米として
珍重されてきたという説もあります。

栄養成分は白米と比べて、たんぱく質、 ビタミンB1、
B2、ナイアシン、 ビタミンE,鉄、カルシウム、
マグネシウムなどが 豊富に含まれています。

食物繊維もあり、便秘の解消にも効果的です。
中でも黒米の糠に含まれるアントシアニンは、
血管を保護して動脈硬化を予防し、
発がんの抑制に関係する抗酸化作用が認められています。

黒米に含まれる主な栄養素
ビタミンB1・・糖質がエネルギーになるとき必要。
アルコールの分解にも必要。

ビタミンB2・・動脈硬化防止。老化防止。

ナイアシン・・血中のコレステロール、中性脂肪を減らし、
心筋梗塞の再発を抑制。

ビタミンE・・老化防止。発がん性物質の発がん力を低下させる。

・・貧血予防。女性には必要なミネラルです。

カルシウム・・骨粗鬆症の予防。

マグネシウム・・カルシウムと共に骨の発育に必要。

食物繊維・・便秘を解消し、大腸がんの予防。

さらにアントシアニンの効能は
主にワインの原料であるブドウや、ブルーベリー、紫芋、
あずきなどに含まれている。
アントシアニンには目の疲れを癒したり、
目の健康を維持する働きが大きいとされている。

また、他のポリフェノール同様、強い抗酸化作用により、
老化防止やサラサラ血にしてくれる働きがあるとされている。
アントシアニンを摂取する際はビタミンCと一緒に摂ると
抗酸化作用が5倍になるとの報告もあり、
ビタミンCとの同時摂取が望ましいとされる。

若返るためにも黒米食べましょう(*^_^*)
ラベル:黒米 古代米
posted by rakuen at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 古代米・黒米 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。